プロフィール

pipimarurin

Author:pipimarurin
こんにちは、ぴぴまるりん
(-ω-)です。
毎日しわわせな日々を
過ごしている。しがない
会社員です。
相互リンクも募集中(^^)。


新しい家族「ポン」です。

ぽん

カテゴリー


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フルーツメール


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥目について

こんばんは(-ω-)

今日は、妙にすずめ(300匹くらい)
suzum

×300 イメージです。

を見た日だったので
鳥目についてちょっと調べてみました。


・目が光や色を感じるのは網膜の働きで,そこには二種類の視細胞があるらしいです
1.おもに色を識別、光が多いときに働く細胞
2.おもに明暗を感じる細胞

鳥の目にも2種類あるんですね、知りませんでした(-ω-;

ふつう鳥には①しかないので,夕方になるとあまり目が見えなくなります。(いわゆる鳥目ですね)
がしかし

フクロウやミミズクには②しかないそうです。
このため夜でもよく見えますが,夜行性のため目が大きく,昼間はまぶしくてあまり動きません。
また,フクロウを見ると目が横に二つならんでいます。
このためフクロウは物を立体的に見ることができるのです。
しかし,眼球を動かすことができないので,
首を270度もまわして物を見ます。

首が妙に回ることは知っていましたが、
眼球が動かせないとは知りませんでした。。。(@o@;)
漫画などで出てくるふくろうは目が動いていたような気が。。。気のせいかな?


なお人間は180度しか首をまわせません。
まわせたら怖いですね(^ω^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pipimarurin.blog55.fc2.com/tb.php/24-3364e317

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。